top of page

沖縄 × フラメンコ
Okinawa × Flamenco

2019年4月。日本映像制作ツアーで撮影した沖縄、首里城。その半年後の火災事件。撮影地に何かできることはないかと考え、翌年11月に首里城復興祈念ライブへ出演。

その際に作った沖縄民謡×フラメンコ「てぃんさぐぬ花セビジャーナス」が新しい未来を切り拓いた。

​スペインの南、と日本の南国。

​きっとそこには通じるものがある。そしてそれを追求していくプロジェクト「沖縄×フラメンコ」

20190427_00_027.jpg


2019年

映像制作「日本に恋した、フラメンコ」 

47都道府県名所で踊る〜沖縄県は首里城で撮影


2021年

首里城復興祈年祭に出演

てぃんさぐぬ花をスペイン春祭りの曲

セビジャーナスにアレンジして披露


2022年

「沖縄×フラメンコ」公演 (東京/アルハンブラ)

沖縄からてぃんさぐぬ花セビジャーナスを作曲したSolunaを招聘、沖縄出身フラメンコアーティストを呼びコラボライブを開催。

フラメンコダンサーが琉球舞踊に挑戦、フラメンコの代表曲アレグリアスを沖縄民謡でアレンジするなど、新しい形でのコラボ実現。


2023年

スペイン、セビージャのジャパンウィーク公演出演

パテ劇場、サンフランシスコ広場のほか、学校巡業公演など

​でてぃんさぐぬ花セビジャーナスを披露

沖縄県 首里城 5:44〜

てぃんさぐぬ花セビ.jpg
図1.png

【沖縄×フラメンコのあゆみ】

2024年 首里城復興に向けて

〜琉球王朝と尚巴志〜

音楽と踊りのコラボ2024は、琉球王朝の歴史に挑戦!

 

2026年首里城復興に向けて。

琉球の戦国時代、三山時代に突如現れて1429年に琉球王朝統一を果たした尚巴志。首里に遷都して首里城を整備しました。そんな歴史をフラメンコと沖縄の音楽・舞踊で表現して、再来年の復興につながる舞台を制作します。

2022年の東京公演メンバーに加えて、美ら海沖縄大使に新しく就任した宮里英克氏を語り部として迎えて、お届けします。終演後は沖縄と東京、観客と出演者の交流をはかるためアフターパーティーも開催します(泡盛も用意します!)。

​ぜひご来場をお待ちしています。

開催日   2024年7月13日(土)

開催時間  開場 17:30 開演 18:30

                 アフターパーティー 21:00

入場料   S席 6,500円(限定16席)

      A席 4,000円(未成年2,000円)

​                   別途飲食オーダーください

アフターパーティー  3,500円(軽食&1ドリンク+泡盛)

  (アフターパーティーは後から購入可能)

※入場料の一部を首里城復興基金に募金します

会場    アルハムブラ(西日暮里スペインバル)

住所    東京都荒川区西日暮里5丁目23−6

      JR/メトロ千代田線/日暮里・舎人ライナー

                 西日暮里駅 徒歩1分

問合せ   kennagata56@gmail.com 

​      090-4098-4266(永田)

公演申込フォーム

​お申込後に口座情報をお送りします

 

申込後自動メールが送信されます。

受信されない場合、迷惑フォルダを

ご確認ください。

お申し込みありがとうございます。

1.png
2.png

協賛/Sponsor

​フラメンコ普及活動プロジェクト

株式会社統ホールディングス 株式会社鰻福亭ホールディングス 

株式会社H&Bショップ 株式会社スーパーシティ富谷 リンクバンク株式会社

エアートランサヴィア株式会社 株式会社ヒメドインターナショナル 合同会社蒼隆 株式会社ミヤビ 合同会社土佐龍馬 

合同会社Blue Wings 株式会社オフィスタッチ 合同会社青森ヒバ光伸 多宝資源開発株式会社 株式会社ウインコーポレーション 

 

IMG_2048.JPG
IMG_2212 2.jpg

後援

スペイン大使館

琉球新報社

沖縄タイムス社

Embajada Japon+CE-01.PNG

連絡先 Contact (English/Español)

公演の開催、問い合わせはこちらよりお願いします

bottom of page